TOPページへ事務所概要弁護士の地位と社会的役割業務内容報酬基準弁護士紹介アクセス
報酬基準
着手金・報酬金方式
成功・失敗のある紛争解決案件、訴訟案件、取引案件等につきましては、原則として着手金・報酬金方式を採用しています。具体的な基準は旧弁護士報酬基準規程に準じます。
●_概ね着手金30万円から、成功報酬金30万円からとなります。
===報酬の考え方の一例(顧問先の依頼による債権回収案件の場合)===
タイムチャージ方式
成功・失敗のない法務調査案件、契約書作成・検討案件、法律相談案件等につきましては、原則として時間制報酬方式を採用しています。時間単価は1万5000円から(依頼者、案件、弁護士によって異なります。)となります。
顧問契約
企業、団体、個人等の継続的な相談を受け、長期的な見地からの法的アドバイスを提供するために法律顧問契約を締結することができます。顧問料は月額5万円からとなります。